石膏ボードリサイクルの中央環境開発株式会社

中央環境開発株式会社
〒236-0002 横浜市金沢区鳥浜町12-39
TEL:045-773-6030 FAX:045-773-1730
リサイクル事業
リサイクル事業への中央環境の取組
石膏ボードとは、焼き石膏に鋸屑(のこぎりくず)・パーライトなどを混ぜ、水で練り合わせたものを厚紙にはさんで板にしたものをいいます。
防火性・耐熱性・耐久性があり、壁や間仕切り、天井などに用いられます。
中央環境開発株式会社では、石膏ボードを取り扱う専門業者として、横浜の本社工場に集められた石膏ボードを、石膏分離機に掛け、0.5㎜、3㎜の石膏粉、紙の3つに分離させます。

当社は、再生利用事業者の登録も受けており、石膏分離機に掛けた後の石膏粉と紙片は、単なる埋立処分や焼却処理には回さない事業姿勢を示しています。そのため、石膏粉はメーカーリサイクルのほか、建材・土壌改良材や固化材等で出荷しています。
愛川工場では、石膏ボードから剥離させた紙片を製紙会社の品質基準に則って、紙片から石膏粉を取り除き、製紙原料として出荷しています。
紙片から取り除いた石膏は、地元から出る砕石と混合してブロック等建築資材の原料として出荷しています。
横浜市許可証

横浜市許可証
神奈川県許可証

神奈川県許可証
再生事業登録証_G00189号

再生事業登録証_G00189号
再生事業登録証_G00271号

再生事業登録証_G00271号